メニュー
0120-794934
ガイダンス番号
  • 各種お手続き・お申込み・お問い合わせ [1]
  • ケーブルテレビ故障・配線等のご相談 [2]
  • インターネット故障・設定等のご相談 [3]
  • ケーブルプラス電話故障・配線等のご相談 [4]
  • 訪問日時の問合せや、かけつけサポートのご依頼 [5]
受付時間
9:00~18:00(年中無休)
メニュー
ご相談・お申込み
HOME>取材日記>その他

取材日記

以前の取材日記はこちら

その他の記事一覧

DEAD OR ALIVE2019-08-28(水)




取材の…というか、仕事の話ではないのだけれど。

先日、三河大島に貝拾いに行ってきました。



貝殻を使ってアクセサリーなどを作っている後輩の梃子として行ったのですが、



貝殻を拾いながら、島を一周してみようということになったのですよ。

竹島+αくらいの感覚でさ。



結果、三河大島って島一周できないんだね!



まさに「DEAD OR ALIVE」。

3回ほど命の危険に晒されながら、ほとんどロッククライミングでした。













死ぬよりマシだ。と途中服のまま海に入りました。



でも、この時の私は知らない…

この後、最大の試練が待ち構えていることを。



観光協会?のHPにさ、一周〇キロってあったんだよ。

だからさ、回れると思うじゃん?



海に入らなきゃ、回れないんだよ。

まぁ、生きて帰ってこれたので。

拾った貝殻、少し落としちゃったけれど。



皆さん、三河大島は1周できません!

挑戦すると命の危険を感じるよ。



帰りの船。



良かったね。











長期密着続々2019-07-22(月)




今年の幸田町特番は、成瀬町長の意向もあり、久し振りに「こうた凧揚げまつり」を取り上げます。

放送は恐らく2月。

でももうすでに取材は始まっているのです。



先日、2回目の取材に行ってきました。

久し振りのデンソーさん。

会社に入るの、いつぶりだろう?



この日は「こうた凧保存会」の設立総会でした。



幸田町には各区や団体ごとに凧の保存会があるのだけれど、どこも高齢化や後継者不足で危機に瀕しているのです。

本格的にどうにかなってしまう前に、何とかしようと発足されたのがこの「こうた凧保存会」。



こうた凧揚げまつりの運営についての協力、支援、大凧制作の指導、全国への幸田の凧PRなどなど、地区の垣根を超えて幸田の凧文化を繋いでいくための様々な活動をしていきたい。と会長の杉浦さんは仰っていました。



あぁ、凧。

8月の終わりからは取材が本格化するんだろうなぁ。



そして、もうひとつ。

土砂降りの7月18日、取材を始めたのが幸田町坂崎の「地域史編集」。



この日は2回目の編集委員会でした。



こっちはさ、まだ番組も何もかもノープランなんだよね。

地域誌完成が令和3年なんだもの。



でもさ、せっかくだからさ、この取り組みを残したいじゃん?



これが番組になるころ、私はどうなっているのでしょうか?

楽しく生きているかな?死ぬ予定はないけれど。



まずは今週末の彦左まつりと蒲郡まつりの花火大会。

頑張りましょう!





今年は冷夏なのですか?2019-07-16(火)




今日も空は雨模様。

梅雨、なかなか明けませんね。

と言っても、7月21日頃が平均らしいので、まだその時ではないのですね。



思えば去年は梅雨明けも早く、そして暑い夏でした。

去年の梅雨明け7月9日でしたものね。



で、その梅雨に左右されているのが「高校野球」でございます。

スマイルチャンネルでは豊橋球場の試合全試合生中継と、エリア内5校の試合を収録放送でお届けしているのですが、雨でスケジュールが変わりまくり…











私のデスクの後ろに貼られた情報をG内で共有するための紙は、ぐしゃぐしゃになっております。



豊橋球場さ、今年さ、ただでさえさ、試合数少ないのにさ、

雨で流れてまだ生中継は2日しかしていないのですよ。



野球の中継受けるの大変なんだけれど、それでもこんなに少ないと寂しいなぁ。

エリア内5校も昨日の蒲郡高校で全部敗退しちゃったし。







来年はもっとたくさん放送できるといいですね。





土地区画整理とまちづくり2019-02-22(金)




2週間ほど前のお話です。

現在制作中の「土地区画整理事業~魅力ある町づくり~」の撮影を幸田町内で行っていました。



もろもろの事情があり、今回の番組は社内ではなく、制作会社に依頼して行っています。

だからね、スタッフの人数が多いのよ。



自社で撮影するときはレポーター付きでも2人だからね。



初めてでした。外部スタッフとの収録。

率直な感想としては、「番組作るのって時間がかかるんだね」という。



あっちはプロ、こちらはセミプロと私は思っていますので、そこがどうこうは無いのですが、大変なお仕事ですね。って。



クオリティの高い番組を作ることはもちろん大切なことだと思っているのですが、

私にはそれ以上に番組を作る上で大切なことがあると思っておりまして。

それは、ケーブルテレビならでは、というか、コミュニティチャンネルならではというか。



民放との差別化の(いや、一緒のクオリティのものなんて絶対作れないのだけれど)ためには、ここが重要というところがあるのです。



まだ、特番のページ、作っていなかったね。この土日中にUPするね。



春は来たはずだけれどまだ春の姿は見えず。

でもどこかで咲いている早咲きの桜みたいだね。



もう寒くなってほしくない!

無理だろうけれど。






青島みかん2019-01-15(火)




こんにちは、鈴木です。

会社の駐車場の一部にある畑で育ってていた青島みかんがポツリと

1つなっていたので収穫をしました!

すごく大きくて皮が分厚くてしっかりとしていたので

皮をむくの大変でした笑







なかの皮も少し厚めではありましたが

ほどよい酸味もあり、美味しかったです!!

また来年も実るかな~?










三河湾ネットワーク株式会社 〒443-0041 愛知県蒲郡市宮成町3番10
© Mikawawan Network. All rights reserved.
ページの先頭へ
お問合せ・お申込み

お問合せ・お申込み分からないことや、
ご相談などお気軽にお電話ください。

フリーコール 0120-794934

音声ガイダンスの後に「1」を押して下さい。
受付時間 9:00~18:00(年中無休)

POPを閉じる