メニュー
0120-794934
ガイダンス番号
  • 各種お手続き・お申込み・お問い合わせ [1]
  • ケーブルテレビ故障・配線等のご相談 [2]
  • インターネット故障・設定等のご相談 [3]
  • ケーブルプラス電話故障・配線等のご相談 [4]
  • 訪問日時の問合せや、かけつけサポートのご依頼 [5]
受付時間
9:00~18:00(年中無休)
メニュー
ご相談・お申込み
HOME>取材日記

取材日記

以前の取材日記はこちら

祭りが終わり2018-10-23(火)

三谷祭が終わり、日常が戻ってきました。

でも、今回の中継は大変だった!
15分延長したものね。

こちらは、中継車の中でございます。
私の役割はディレクター&VTR出し。

祭り全体の運行状況を見ながら、取るべきポイントを押さえていくお仕事です。

番組開始は午前10時、海中渡御開始の号砲が鳴るのが10時45分。
そして、番組終了が11時30分。

例年だとこの11時30分までには4台目の中区の花山車まで海中渡御を終えて陸に上がっているのだけれど、
今回は11時の時点で明らかに遅い!

そこからはやきもきやきもきしていました。

どうやらね、一番最初の上区の山車が岩にぶつかってしまったらしいですよ。
私は中継車の中でしか見ていないから、状況不明なのですけれどね。
山車小僧(山車の上でお囃子を奏でているこどもたち)が海に落ちそうだったと上区の方が言って見えましたもの。

まぁ、でも、無事に生中継は終了して良かったです。

夜は晩宮。
そして引き分け。
1ヵ月間仲良くしてきた三谷のおじさまたちともまた11か月のお別れです。

昨日は休みだったのにあまり寝られず眠い榊原でした。

三谷祭の準備2018-10-19(金)

こんにちは、大原です。

いよいよ明日に迫った三谷祭。
今日は21日の海中渡御を生中継する為の準備をしてきました。

生中継は、毎年岡崎市のケーブルテレビ局「ミクスネットワーク」と協力して行っています。

今年もミクスネットワークのスタッフと一緒にケーブルを這わしたり、リハーサルをしてきました。

写真中央に見えるのは、ミクスネットワークの中継車。
生中継に必要な機材を搭載したこの車はとても大きく
何回見ても圧倒されます。

作業は順調に進み、あとは本番を迎えるだけ
天気も良さそうなのでどんな映像が撮れるか楽しみです。

いちじくのコンフィチュール2018-10-17(水)

こんにちは、鈴木です。
蒲郡市内の温泉旅館の女将たちで構成する「こはぜの会」が
地元産いちじくを使ったジャム商品を開発したということでこはぜの会の会長さんがいる
西浦温泉 姫宿 花かざしに取材に行ってきました!

イチジクは食物繊維があって腸の活動を活発にさせるほか
高血圧の予防にもなるカリウムも含んでいるため体を温めたり、ダイエット効果もあるそうなんです!!
女性にはとても嬉しい効果ですよね!!
この「いちじくのコンフィチュール」は三谷温泉街の旅館・ホテル10施設で600個限定販売されるみたいなので
皆さんも見つけたら是非、買ってみてください!!

ドキュメンタリーが見たくて2018-10-15(月)

番組を作っているのだけれど、私はテレビでドキュメンタリーを見るのが苦手です。
なぜ?と言われれば、単純に疲れるからなのですが、特に戦争ものなどの重いテーマは見たくないのです。

最近とある続き物のドキュメンタリーを見ておりまして、こう、何て言うんでしょう、三谷祭の特番を作っていた時を思い出したのです。

テレビというのは、編集もあるし、演出もあるし、事実を捻じ曲げることだって容易いんですよね。

でも、自分が感じて消化したもの以上のことを見せることは、私たちみたいにケーブルテレビで一人で番組を作っている以上できなくて。
事実をどう、伝えていくのか、それしか私にはできないんですけれど。

後輩たちには色々な経験をして、たくさん心を動かして番組を作ってほしいと思っていました。
大変で大変でその番組の事しか考えられなくなる編集期間の苦しみは、乗り越えた先に大きな成長があると信じていたので。

でも、どうなんでしょう。
小さなケーブルテレビで、残業時間の削減や外注制作に飲み込まれ、私は今、伝えたいことから遠ざかってはいませんでしょうか?

働き方改革っていうけれど、やりがいの搾取はいけないっていうけれど、やりがい感じて何が悪いんだって。

…よく分からない文になってしまいましたね。
何が言いたいかって、見逃した某TV局のドキュメンタリーが見たいのですよ。

さて、今日も祭りの取材に行ってきます。

祭囃子を聞いて毎年感傷に浸るのは、夢中だった6年間のおかげですね。

第7回蒲郡交通公園2018-10-15(月)

こんにちは、大原です。

昨日、蒲郡自動車学校へ蒲郡交通公園の取材へ行ってきました。

蒲郡自動車学校が交通安全などの啓発のために行っています。
今回は特集レポートで取上げました。

会場にはラリーカーやバイクなどが展示されている他、ガーカートやセグウェイに乗って
教習コースを走ることが出来ます。

カメラマンの榊原もラリーカーに興味津々です。

この蒲郡交通公園は毎年開催されているので
次回は子どもを連れて行きたいなと思いました。

三河湾ネットワーク株式会社 〒443-0041 愛知県蒲郡市宮成町3番10
© Mikawawan Network. All rights reserved.
ページの先頭へ
お問合せ・お申込み

お問合せ・お申込み分からないことや、
ご相談などお気軽にお電話ください。

フリーコール 0120-794934

音声ガイダンスの後に「1」を押して下さい。
受付時間 9:00~18:00(年中無休)

POPを閉じる