お客様専用ページ

閉じる
メニュー
メニュー
ご相談・お申込み
HOME>取材日記>回覧板・幸田

取材日記

以前の取材日記はこちら

回覧板・幸田の記事一覧

とうもろこし美味しいよ2021-07-12(月)




7月11日、幸田町久保田でとうもろこしの収獲体験の取材をしてきました。



広大なとうもろこし畑はおよそ50アール、シーズン中に1500~1600本のとうもろこしが収穫できるそうです。



私、去年マイ HomeTownのレポートで行きましたが、油断して半袖で行ってしまったんですよね…

翌日、かぶれて大変なことになってしまったので、今回はきちんと長袖。



もちろん、長靴です。



一通り取材が終わると、生産者の長谷さんがもぎたてのとうもろこしをくださいました!



そうそう、去年も食べたんだけれど、生がすっごく美味しいのです!

フルーツのような甘さ!シャキシャキのみずみずしさ!



朝ご飯を食べてから行ったから、お腹はいっぱいだったんだけれど、ありがたくいただきました。

全然食べられるね。美味しいもんね。



去年は何週間か収獲体験をやっていたのですが、残念ながら今年は10日(土)・11日(日)の2日間だけ。

生のとうもろこしを食べたことない!って皆さん、

来年は是非収獲体験をして食べてみてください!

そのおいしさにびっくりですよ!



申し込みは「道の駅・筆柿の里幸田」で!

来年ね。





ゴミ出しマナー向上カメラ2021-07-04(日)











こんにちは鈴木です。

幸田町では、ゴミの集積場における、指定袋以外での排出や分別の不徹底などの不適切排出や林道などにおける

不法投棄の抑止を目的として2020年8月から、「ゴミ出しマナーカメラ」を運用しています。













こちらが昨年から運用されている「ゴミ出しマナー向上カメラ」第一号です!

今まではこの1台を、希望のあった行政区に順番に貸し出しをしていましたが、

貸し出し希望が多いこと、

また設置したことで不適切排出の抑止に一定の効果があったという声が多数あったことから

今年、7月から新たに3台のカメラを増設することになりました!













今回新たに増設されるカメラがこちら!

1台目のカメラと少し見た目が違いますよね!

機能もより使いやすいように少し改善されています!

今までは、バッテリー交換が必要でしたが、このカメラにはソーラーパネルが付いており

太陽光で充電ができるんだそうです!













その他、詳しい機能・今後の運用方法などは

7月3日(土)から放送のテレビ回覧板でチェックしてみてください!





新型コロナワクチン接種2021-05-13(木)




こんにちは!鈴木です。

蒲郡市と幸田町でも高齢者向けて、新型コロナワクチン接種券が配布され、予約も始まっています。

これは、蒲郡市のワクチン接種券の見本です!







もうお手元に、届いている方もいると思いますが、中には接種券の他にも

ワクチン接種会場・予約方法・接種後の副反応が起きた場合などいろんな説明書が入っていますので、

接種券が届いたら、まずは中に入っている資料をしっかりと確認してください。











書類の中には、ワクチン接種前のチェックリストも入っており、「接種までに準備すること」「接種当日に準備すること」「接種時の服装について」などを細かく確認することができます。

最後までしっかりと目を通しましょう!

接種券が届いた直後、コールセンターや予約サイトが込み合ってしまうと思いますが

蒲郡市、幸田町でも接種希望者に確実に行き渡るようワクチンの確保を進めてくれていますので、慌てずに御対応ください。





凧作り体験会2020-11-18(水)




11月15日、坂崎公民館へ凧作り体験会の取材に行ってきました。

今回はテレビ回覧板の特集レポート、私はただのカメラマンです。



作ったのは「独楽凧」という六角形の凧。



これが中々難しいのです。

本当は子供向けだった凧作り体験会。

小学校も高学年くらいにならないと、この凧は作れないでしょう。



レポーターなのに、真剣になると無言になるね。



完成!

この後、会社に戻って色を塗って、中央公園で揚げてみました。

どうなったかは、11月21日より放送のテレビ回覧板で。



テレビ回覧板WEEKLY 11月21日(土)~27日(金)

9:00~・12:00~・15:00~・17:00~・19:00~・22:00~





兆し2019-09-18(水)




未来のことは分からない。

明日になれば何か変わるかもしれないし、もしかしたら昼で変わるかもしれない。

1分後には世界が回っているかもしれない。



台風15号による被害、中々復旧しないようですね。

関東なのに、大きな被害なのに、マスコミが取り上げる量が少ないように感じます。



災害はいつ来るか分かりません。

「備え」が大事なのは十分分かっているのだけれど、いざ取り組むとなると腰が重くなってしまうものです。



さて、今回は9月7日に取材した幸田町総合防災訓練のお話。



毎年取材に行っている防災訓練。

大体同じことをしているので、撮影も慣れたものです。



いくつかある訓練の中で3つほどをピックアップして撮影するのですが、何を撮ろうかいつも迷います。



こちらは、自主防災会と消防団による「水防訓練」。

蒲郡市でも水防訓練を撮ったんだけれど、水防訓練って土嚢を作る訓練ってイメージだなぁ。



こちらは消防士による救出訓練。



まずは、災害救助犬が要救助者を検索するところからはじまります。







訓練って大事です。

何でも1回やっておくとスムーズだよね。

そして、反復することがいざと言うときに役に立つよね。







でもさ、今はさ、こうやって撮影する側にいるけれどさ、

実際災害が起きた時、私が要救助者になってしまうこともあるわけで。

一生懸命救助している消防士さんが救助される側になることもあるわけで。



何を備えておくことがいいんだろう?



秋、一生懸命仕事をするからいい冬を迎えさせてください。





三河湾ネットワーク株式会社 〒443-0041 愛知県蒲郡市宮成町3番10
© Mikawawan Network. All rights reserved.
閉じる
ページの先頭へ

ご検討中の方へ
PickUp!