お客様専用ページ

閉じる
メニュー
メニュー
ご相談・お申込み
HOME>取材日記

取材日記

以前の取材日記はこちら

清田の大クス2021-02-15(月)

こんにちは、鈴木です。
清田の大クスは、国指定の天然記念物です。
樹齢は1000年以上、中部地方で一番大きなクスノキといわれています。
むかし、清田町の一帯には、たくさんのクスノキが生い茂っていましたが
開発によってしだいに姿を消していってしまい
最後に残った一本が、この清田の大クスなんだそうです!

そんなふる里の宝「清田の大クス」を大切に保存し、未来へ伝えるため保全活動を行っている団体がいます!
保全活動を行っているのは、「清田の大クス愛好会」の皆さんです!
活動は、年に2.3回ほどで、クスの木の周辺の草を刈ったり、かたくなった地面をほぐしたり、ヨシズを敷き直たりして
樹勢回復事業に取り組んでいます!
会員は現在も募集しているようなので、ご興味のある方は、蒲郡市博物館までお問い合わせください!

三河湾ネットワーク株式会社 〒443-0041 愛知県蒲郡市宮成町3番10
© Mikawawan Network. All rights reserved.
閉じる
ページの先頭へ

ご検討中の方へ
PickUp!