メニュー
0120-794934
ガイダンス番号
  • 各種お手続き・お申込み・お問い合わせ [1]
  • ケーブルテレビ故障・配線等のご相談 [2]
  • インターネット故障・設定等のご相談 [3]
  • ケーブルプラス電話故障・配線等のご相談 [4]
  • 訪問日時の問合せや、かけつけサポートのご依頼 [5]
受付時間
9:00~18:00(年中無休)
カテゴリーメニュー
メニュー
ご相談・お申込み
HOME>企業情報>会社案内>放送番組審議会>平成29年度 第2回
重要
不審な訪問営業にご注意ください ×

平成29年度 第2回

日時

平成30年1月11日(木)15時30分~16時30分

場所

三河湾ネットワーク会議室

出席委員

志賀会長、喚田副会長、大嶽委員、嶋田委員、林委員、山下委員

会社側

小野代表取締役社長、伊神常務取締役、會場取締役、笹川本部長、榊原グループ長

項目

  • 開会のことば
  • ご挨拶 三河湾ネットワーク社長 小野 哲彦
  • 審議 
  • 第2回放送番組審議会 開催日について

審議内容

  • 平成29年度弊社自主制作番組について
  • 企画番組「幸田町消防団」 ご視聴

報告

1)番組視聴 企画番組「幸田町消防団」

■嶋田委員
(ご感想)
 NHKでも消防団を30分尺では扱っていないのでは?
 蒲郡市も消防団員が少ないため、宣伝効果としてありがたい。
 地元企業の協力、地域の支援が印象的。
 蒲郡市では消防団員向けサービス(飲食店の割引サービスなど)を実施している。

<当社対応の方向>
 地域の放送局として地上波では扱わないテーマを掘り下げて番組制作を行ってまいります。

■大嶽委員
(ご感想)
 22歳のときに入団したが、当時は消防署が町内になかったので自分たちで消火活動していたことを思い出し、懐かしく見させていただいた。
 当時は1日3回、年40回、の出動があったこともある。
 訓練と実際の活動では違いがあるので、慣れるのは大変。
 自営業の方が多くサラリーマンは少ないため、団員勧誘が困難な状況。
 企業の協力は大事。

<当社対応の方向>
 「今」をお伝えすることで、世代間の交流が可能となる番組作りを目指します。

■林委員
(ご意見)
 消防団の活動は知っていたが、内部のことが分かって良かった。
 若い人は全員入ると思っていたが、最近は入団希望者が少ない

<当社対応の方向>
 視聴者にあまり知られていない地域の活動などを取り上げて番組制作を行ってまいります。

■志賀会長
(ご感想)
 一般の市民、町民の方は消防団が何をしているのか良く分からない人が多いのでは。
 この番組で、仕事を持ちながら日頃の訓練に参加するなど大変さが分かった。
 地区の総代も入団希望者が少ないので頭を悩ませている。

<当社対応の方向>
今後も、地域の皆様の地域活動をご紹介できる番組制作を行ってまいります。

■喚田副会長
(ご感想)
 良い番組を作っていただいた
 虹の演出があったので入賞を期待した(実際は7位)
 ドラマチックなフォーカス(選手、補欠)により共感できた

(ご意見)
 コメントが入るとよりドラマチックになるのでは。
 選手にとってもこの番組は一生の宝になると思うので、テロップなどで他の選手の名前の紹介が出来たら良かったのでは。

<当社対応の方向>
 消防団を掘り下げていくと、情報量が膨大となりましたので、演出を抑え操法大会を軸に実際の活動を知っていただける編集としました。
 今後は、テロップやエンドロールを効果的に活用し出演者の記録として活用できる番組制作に努めます。

■山下委員
(ご感想)
 兄が自営業のため、市内の消防団を体験しており、活動が分かって良かった。
 消防団員の活動は地元のための活動なので、地元企業の協力が必要なため、蒲郡市の地元企業に消防団員向けサービス実施を依頼したことがある。

(ご意見)
 活動紹介か団員募集のどちらにウエイトがあるのかわからなかった
 比較のため蒲郡市の消防団についても触れると良かった

<当社対応の方向>
 視聴者に伝えたいことが明確となる番組構成となるよう努めます。
 ベンチマークにより番組内容がより分かり易くなる演出を取り入れるよう努めてまいります。

■三浦委員(当日は欠席でしたが、事前に視聴頂きご意見を頂きました)
(ご感想)
 消防団OBとして、現団員の一生懸命な姿を見て、涙が出ました。
 協力企業へのインタビューを入れたのは、企業のイメージアップにもなるため良かった。
 県大会出場団員のサポートチームにもスポットを当てたことで、強く厚いチームワークが感じられ良かった。
 偶然とはいえ、虹の映像も良い。

(ご意見)
 団員が防災広場で整列している様子が逆光のため、団員の表情が分かりにくかった。
 タイトルがシンプル過ぎるため、サブタイトル等でもうひとひねり欲しかった。
 消防車の照明が外れたところはカットしても良かったのでは。
 2番員枠の代表者競争は中途半端になった感じがするので、補欠として県大会で大きな声援を送ったり、仲間の健闘をたたえる本田君の姿も欲しかった。
 団員不足の課題を考えると、団員の奥さんや子どもなどの家族の支えの映像もあると良かった。

<当社対応の方向>
 逆光になる場合でも必要なカットは使用するため、出来る限り見易い映像となるような編集に努めます。
 タイトル決定について、今後の参考にさせていただきます。
 番組イメージを維持するカットを使用するように努めます。
 消防団の活動を中心に演出を抑えた番組構成としましたが、今後機会があればドキュメンタリー的な番組企画にも取組んで参ります。

三河湾ネットワーク株式会社 〒443-0041 愛知県蒲郡市宮成町3番10
© Mikawawan Network. All rights reserved.
ページの先頭へ
お問合せ・お申込み

お問合せ・お申込み分からないことや、
ご相談などお気軽にお電話ください。

フリーコール 0120-794934

音声ガイダンスの後に「1」を押して下さい。
受付時間 9:00~18:00(年中無休)

POPを閉じる